読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ecoworkresearch’s blog

私達は、適切な価格で最大の成果をお約束する総合調査会社 エコワークリサーチ&コンサルティングです。 名古屋を中心に証拠調査、裁判証拠収集をメインに様々な調査を行っています。 組織的にはまだまだ小さな会社ですが、大手上場企業や、複数の弁護士事務所を 顧客に持ち、常に「調査品質向上」を目指しています。http://www.eco-workresearch.com/

“新たなザウルス”で、アップルになれ! シャープよ、「面白がる」心取り戻せ

“新たなザウルス”で、アップルになれ! シャープよ、「面白がる」心取り戻せ
 
♯探偵♯の独り言
最近の大手業は物作りをしていないと言う。確かにワクワクする家電品に最近は出会っていない気がする・・指摘があるように原点回帰して是非復活して欲しい!
<a href="http://www.eco-workresearch.com/">探偵 興信所 名古屋</a>
ようやく、「パートナー」は決まった。お披露目では蜜月をアピールしていたが、“ハネムーン期間”がいつまで続くかわからない。というより、甘いムードなど初めからないのかもしれない。そんな相手に頼るより一刻でも早く、自力で暮らす力をつけるしかないのだが…。
 経営不振に陥っているシャープが、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業に買収されることになった。4月2日には両社のトップがそろって会見に臨んだが、振り返れば、シャープが、官民ファンド産業革新機構ではなく鴻海をパートナーに選んだのは2月25日だった。それから正式決定に至るまで1カ月以上。その間の紆余(うよ)曲折が、この数年、抜本的な改革に乗り出さないまま、自ら窮地にはまり込んでいったシャープの軌跡を象徴しているように思えた。
 「本当に企業が良くなるには5年かかる。5年間きっちり投資すれば…」
 堀場製作所の堀場厚会長兼社長は、先日開かれた関西プレスクラブの講演で、鴻海のシャープ買収について問われ、こんな見方を示した。堀場氏が欧州の会社を買収した際に、当初は赤字続きで再建するまで、5~10年かかった経験があったからだ。そして、何より大事なのは「トップ同士の信頼関係」とも指摘した。
 一代で鴻海を15兆円企業にまで育てた郭台銘会長は、豪腕ぶりこそ誰もが認める。だが、忍耐強いかどうか、そして信頼に値する人物かどうかは分からない。シャープに求められるのは、冒頭の覚悟だとしか思えない。