読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ecoworkresearch’s blog

私達は、適切な価格で最大の成果をお約束する総合調査会社 エコワークリサーチ&コンサルティングです。 名古屋を中心に証拠調査、裁判証拠収集をメインに様々な調査を行っています。 組織的にはまだまだ小さな会社ですが、大手上場企業や、複数の弁護士事務所を 顧客に持ち、常に「調査品質向上」を目指しています。http://www.eco-workresearch.com/

1719件のうち58%に対応──LINE、犯罪捜査機関への情報開示状況を公開

1719件のうち58%に対応──LINE、犯罪捜査機関への情報開示状況を公開

♯探偵♯の独り言


弊社もLINEへよく情報開示を求めるが、もしかすると、将来的には情報開示は
拒否さるかも知れない。今の所は問題ないのだが・・・

<a href="http://www.eco-workresearch.com/" target="_blank">名古屋総合調査</a>

 

債権回収調査 http://ecoworkresearch.wixsite.com/saikenkaishu

LINEは4月24日、捜査機関から受けた情報開示要請の対応状況を公開した。2016年7月から12月の間、メッセージアプリ「LINE」に対して要請されたのは全世界で計1719件で、そのうちの58%に対応したという。

公開された「LINE Transparency Report」によれば、開示要請の対象となったのは1268回線(LINEは電話番号1つにつきアカウント1つ)。LINEが受領した要請件数のうち、87%(1500件)が日本の捜査機関からで、実際に情報を開示した対応件数は928件だったという。

開示の要請件数が次いで多いのが台湾で、開示要請168件のうち対応件数は168件。韓国は開示要請が43件のうち対応件数が0件、米国は開示要請が3件のうち対応件数は0件──と続く。

日本での情報開示要請では、以下の法的根拠に基づき、LINEの担当者が厳格なルールのもとで対応するという

・令状(刑事訴訟法):裁判所から発行される、差押えや捜索等の許可または命令する旨を記した書面

・捜査関係事項照会(刑事訴訟法):捜査機関が捜査に必要な情報の提供を事業者等に求める行為

・緊急避難(刑法):生命や権利が脅かされる場合にやむを得ず行う対応。当社においては爆破予告や自殺予告が書き込まれた場合に、その当事者を特定する行為等

LINEは、情報開示要請に関するレポートを公開する理由として、「昨今海外で話題になったように、捜査機関からインターネットサービス事業者への過度な情報提供要求はサービス利用者のプライバシーを脅かす可能性をはらんでいる。捜査機関からの情報開示請求に対する当社のスタンスを明確にし、どの程度の頻度で当社が要請を受領し、応じているかについて透明性を保つことが、ユーザーにとって安心安全な環境を提供する上で必要不可欠」としている。

情報開示要請に関するレポートは、今後も定期的に公開するという。

 

<a href="http://www.nagoya-uwaki.com/" target="_self">日本唯一!解決まで完全定額不貞調査</a>


浮気探偵|選び方のコツ|解決まで調査し放題で定額!日本で唯一!完全定額|不貞調査


<a href="//blog.with2.net/link/?1901093">人気ブログランキングへ</a>
<a href="http://www.nagoya-uwaki.com/">有難うと言うわれる探偵社</a>

www.nagoya-uwaki.com