読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ecoworkresearch’s blog

私達は、適切な価格で最大の成果をお約束する総合調査会社 エコワークリサーチ&コンサルティングです。 名古屋を中心に証拠調査、裁判証拠収集をメインに様々な調査を行っています。 組織的にはまだまだ小さな会社ですが、大手上場企業や、複数の弁護士事務所を 顧客に持ち、常に「調査品質向上」を目指しています。http://www.eco-workresearch.com/

山口組組長に使用者責任 みかじめ料巡り地裁認定

山口組組長に使用者責任 みかじめ料巡り地裁認定

♯探偵♯の独り言


一見地味な判決に思われるかも知れないが、これの凡例は今後、非常に重要な判決になると
もし、今後全国でこの訴訟が提起されれば、山口組は事実上運営困難になるのでは
無いか!

<a href="http://www.eco-workresearch.com/" target="_blank">名古屋総合調査</a>

 

暴力団山口組の傘下組織にみかじめ料を支払っていた元飲食店経営の女性が、篠田建市(通称司忍)山口組組長と傘下組織組長に損害賠償や慰謝料を求めた訴訟の判決が31日、名古屋地裁であった。加島滋人裁判長は山口組組長の使用者責任などを認め、2人に計約1870万円を支払うよう命じた。

 原告側弁護団によると、みかじめ料を巡り、暴力団トップの責任を認めるのは初めてという。

 判決理由で、加島裁判長は「下部組織に山口組などの威力を利用して資金獲得活動に従事させていた」などとして、山口組組長の使用者責任を認定した。

 原告側弁護団などによると、元経営者の女性は1998年から2010年までの約12年間、傘下組織組長にみかじめ料として毎月3万~10万円、計1085万円を支払ったという。

 08年の改正暴力団対策法は、暴力団組員が他人の生命や財産を侵害した場合、上部団体トップの責任も問えるとした。原告側はこの規定に基づいて13年に提訴した。

<a href="http://www.nagoya-uwaki.com/" target="_self">日本唯一!解決まで完全定額不貞調査</a>


浮気探偵|選び方のコツ|解決まで調査し放題で定額!日本で唯一!完全定額|不貞調査


<a href="//blog.with2.net/link/?1901093">人気ブログランキングへ</a>

www.nagoya-uwaki.com