読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ecoworkresearch’s blog

私達は、適切な価格で最大の成果をお約束する総合調査会社 エコワークリサーチ&コンサルティングです。 名古屋を中心に証拠調査、裁判証拠収集をメインに様々な調査を行っています。 組織的にはまだまだ小さな会社ですが、大手上場企業や、複数の弁護士事務所を 顧客に持ち、常に「調査品質向上」を目指しています。http://www.eco-workresearch.com/

愛知製鋼元専務ら逮捕 センサー技術の漏洩疑い

愛知製鋼元専務ら逮捕 センサー技術の漏洩疑い

♯探偵♯の独り言

愛知製鋼技術情報漏えい 元専務ら2容疑者を逮捕

同社はトヨタ系の上場企業だが、確か東京本社大手T調査会社と取引があったと、記憶しているがT社はリスクマネージメントを提案していなかったのか?
それとも外部調査会社との付き合いは、適当に考えていたのか?日常の業務監査はマニュアル通りなのか?本件は本当に未然に防ぐ事はできなかったのか?モラルハザードには誰も気づかなかったのか?そんなに鈍感なのか?

どちらにしても、外部調査・外部監査の存在を甘く見ているということだ!
しかし、同社は、株主には悪意ある内部者には監査は機能していないと言い訳するつもりなのか?それとも「監査は鈍感でした」と告白するのか?

<a href="http://www.eco-workresearch.com/" target="_blank">名古屋総合調査</a>
 
 トヨタ自動車グループの特殊鋼メーカー、愛知製鋼(愛知県東海市)の営業秘密を他社に漏らしたとして、愛知県警は23日、同社の元専務、本蔵義信容疑者(66)=同県東浦町=と元社員、菊池永喜容疑者(63)=同県東海市=を不正競争防止法違反(営業秘密開示)の疑いで逮捕した。

 県警によると、本蔵容疑者は「技術情報は開示したが、不正に利益を得る目的や会社に損害を与える目的はなかった」と容疑を一部否認。菊池容疑者は「間違いない」と認めているという。

 逮捕容疑は2013年4月上旬、不正の利益を得るなどの目的で、愛知製鋼のセンサーに関する営業秘密にあたる「高感度磁気(MI)センサ」の製造装置に関する情報を、大阪市内の電子回路応用装置会社の社員に漏らした疑い。

 県警によると、本蔵容疑者は愛知製鋼の専務などを経て、事件当時は技監を務めていた。同社では電磁品事業に長く携わり、自らMIセンサの開発を進めていたという。現在は磁気応用製品などの研究・製造を手掛ける会社の社長に就任し、菊池容疑者は役員に就いている。

 本蔵容疑者らは13~15年、大阪市の会社からMIセンサの製造装置の納入を受けて、MIセンサの試作品を製作したとされる。菊池容疑者は「MIセンサを量産したかった」との趣旨の供述をしているといい、県警は、両容疑者がMIセンサを量産し利益を上げる狙いがあったとみている。

 県警などによると、MIセンサはスマートフォンなどに内蔵され、位置情報を把握する電子コンパスなどに用いられている。漏洩対象となった製造装置の技術情報は愛知製鋼で機密情報として厳重に管理されていた。

 愛知製鋼は、本蔵容疑者が経営する会社でMIセンサを開発したようPRしていることが発覚し、内部調査。その結果、情報漏洩の可能性があるとして、昨年6月に県警に被害を相談し、その後、刑事告訴していた。県警は今年1月、本蔵容疑者の自宅など関係先を家宅捜索した。

 愛知製鋼のコメント 磁気センサー技術は当社固有の最先端技術およびノウハウであり、事業における根幹技術であると認識している。捜査に全面的に協力するとともに、より一層の徹底した秘密管理体制を構築し、再発防止を図っていく。


<a href="http://nagoya-uwaki.com/" target="_blank">最安浮気調査</a>


名古屋,愛知,岐阜,滋賀,三重,静岡,東京,大阪,京都,離婚,調査,探偵,興信所,浮気調査,不貞調査,不倫調査,離婚裁判,調停,弁護士,復縁,別居,証拠,格安 ,安い,調査料金,時期特定,夫婦関係破たん,尾行,張り込み

[http://最安浮気調査:title]