読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ecoworkresearch’s blog

私達は、適切な価格で最大の成果をお約束する総合調査会社 エコワークリサーチ&コンサルティングです。 名古屋を中心に証拠調査、裁判証拠収集をメインに様々な調査を行っています。 組織的にはまだまだ小さな会社ですが、大手上場企業や、複数の弁護士事務所を 顧客に持ち、常に「調査品質向上」を目指しています。http://www.eco-workresearch.com/

東芝、医療機器リース子会社をキヤノンに売却 譲渡額は31億円

東芝、医療機器リース子会社をキヤノンに売却
譲渡額は31億円

♯探偵♯の独り言

三洋電機と同じパターンだ、三洋もまずは、GEに医療部門と金融部門を売却していたが・・
どうなるか東芝

<a href="http://www.eco-workresearch.com/" target="_blank">名古屋総合調査</a>
 東芝は21日、医療機器リースや割賦販売を手掛ける子会社の東芝医用ファイナンス(東京・中央)を3月31日付でキヤノンに売却すると発表した。譲渡額は31億4000万円。東芝医用ファイナンスは株式の65%を東芝保有し、残り35%をキヤノンが2016年12月に東芝から買収した東芝メディカルシステムズ保有している。東芝は子会社の売却を進め、巨額損失の計上で揺らいだ財務基盤の立て直しを図る。

 東芝医用ファイナンス東芝のグループ企業として1970年に設立された。2016年までは株式の65%を興銀リースが保有し、残り35%を東芝メディカルが保有していた。

 だが東芝は同年春に経営再建のために医療関連事業から撤退する方針を固め、東芝メディカルをキヤノンに売却することを決定。同年4月には東芝医用ファイナンスの株式の65%を興銀リースから約36億円で譲り受け、他社への売却を模索していた。

 キヤノンは2016年末に画像診断装置大手の東芝メディカルを買収した。医療機器のリースなどを手掛ける同社も傘下に入れることで、ヘルスケア事業の拡大を狙う。東芝メディカルシステムズは2018年に「キヤノンメディカルシステムズ」に社名変更する予定。

 東芝東芝医用ファイナンスの売却が「業績に与える影響は軽微」としている。

 

<a href="http://nagoya-uwaki.com/" target="_blank">最安浮気調査</a>


名古屋,愛知,岐阜,滋賀,三重,静岡,東京,大阪,京都,離婚,調査,探偵,興信所,浮気調査,不貞調査,不倫調査,離婚裁判,調停,弁護士,復縁,別居,証拠,格安 ,安い,調査料金,時期特定,夫婦関係破たん,尾行,張り込み