読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ecoworkresearch’s blog

私達は、適切な価格で最大の成果をお約束する総合調査会社 エコワークリサーチ&コンサルティングです。 名古屋を中心に証拠調査、裁判証拠収集をメインに様々な調査を行っています。 組織的にはまだまだ小さな会社ですが、大手上場企業や、複数の弁護士事務所を 顧客に持ち、常に「調査品質向上」を目指しています。http://www.eco-workresearch.com/

美濃加茂市長に藤井氏再選=逆転有罪判決で出直し選-岐阜

美濃加茂市長に藤井氏再選=逆転有罪判決で出直し選-岐阜

♯探偵♯の独り言

恐らく上告審は棄却されるとは思うが、当選おめでとうございます。美濃加茂市民と市長の絆を感じた選挙でした。

 

<a href="http://ecowork.sakura.ne.jp/"><font size="2" color="#FF0000"><b>裁判証拠収集 

岐阜県美濃加茂市で、藤井浩人前市長(32)の辞職に伴う出直し市長選が29日投開票され、無所属の藤井氏が、無所属新人で市民グループ代表の鈴木勲氏(72)を破り、再選を果たした。市の雨水浄化設備導入をめぐり、現金30万円を受け取ったとして受託収賄罪などに問われ、控訴審で逆転有罪判決を受け上告中の藤井氏が、信任を得た形だ。投票率は57.10%だった。

 藤井氏は、市内の選挙事務所に集まった支援者らに涙ぐみながら感謝の言葉を伝えた上で、「(投票用紙に自分の)名前を書いてもらえるか不安だったが、市民から信をいただいたと胸を張って市長職を全うしたい」と強調。「(最高裁に)真実を証明してもらえるよう頑張りたい」とも語った。

 公職選挙法の規定に基づき、藤井氏の任期は辞職前の残り期間である6月1日までとなり、5月に任期満了に伴う市長選が再び実施される。在任中に有罪が確定した場合は失職する。

 藤井氏は「市長職を続けてもいいかを市民に問わなければならない」と出直し選の意義を強調し、幅広い支持を集めた。鈴木氏は「藤井氏は選挙を私物化している」と批判したが、及ばなかった。 


シェアツイートgooブログ
調査員増員0円尾行張り込み回数無制限!この調査で浮気調査が完結できます!
http://eco-workmobile.com/lp/