読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ecoworkresearch’s blog

私達は、適切な価格で最大の成果をお約束する総合調査会社 エコワークリサーチ&コンサルティングです。 名古屋を中心に証拠調査、裁判証拠収集をメインに様々な調査を行っています。 組織的にはまだまだ小さな会社ですが、大手上場企業や、複数の弁護士事務所を 顧客に持ち、常に「調査品質向上」を目指しています。http://www.eco-workresearch.com/

交通死23人、無言の訴え 名古屋の運転免許試験場で写真や遺品

交通死23人、無言の訴え 名古屋の運転免許試験場で写真や遺品

探偵♯の独り言

他府県と比べると良く分かるが、名古屋の道路は信号の繋がりが異常に悪い!その結果二つの問題が発生している。

①スムーズには走行できないので「イライラ」運転が横行している。

②停車が余りにおおいので、赤停車中を利用し用事を行う。

その結果、青信号を見落とし発車が遅延し渋滞を引き起こしている。 また、名古屋ドライバーが信号の繋がりがよい所を走行した場合、戸惑い運転をしてしまいスムーズ走れない現象も起こっている。

つまり、名古屋ワーストワンの根源はスムーズに走行できない道路事情と、それに慣れたドライバーと(ノロノロ運転)、イライラ運転を行うドライバー(急ぐ運転)が引き起こしているのだ!

<a href="http://www.nagoya-uwaki.com/">浮気調査名古屋

</a> <a href="http://www.eco-workresearch.com/">探偵興信所名古屋</a>  

交通死亡事故の被害者の写真や遺品が二十五日、名古屋市天白区の運転免許試験場に展示された。更新に訪れた人らが、唐突に未来を奪われた被害者の無言の訴えに耳を傾けた。  全国の被害者家族でつくる「TAV交通死被害者の会」が、二十三人分を展示。写真には「赤信号無視という卑劣で身勝手な行為は許せない」「最愛の六歳の娘にはもう二度と会うことはできません」などと家族のメッセージが添えられている。  会によると、死亡事故を起こした当事者千人のうち、起訴されて裁判になるのは百人で、実刑判決を受けるのは一人の割合。メッセージの中には「日本の事故処理は加害者に甘い。みなさん、一緒に考えて」との訴えもあった。  同会の副代表で春日井市の太田務さん(62)は、二〇〇三年に長男翔さん=当時(19)=を大型トラックの強引な右折で失った。  交通事故死が十三年連続で全国ワーストの県内の状況について「スマートフォンを操作しながらの運転が、いまだになくならない。結局は一人一人の意識の問題」と強調。「自分は関係ないと思っている人がほとんど。そうではないということを分かってもらえれば」と話していた。  会は国連が定めた十一月の第三日曜の「世界道路交通犠牲者の日」に慰霊祭を開催し、交通死ゼロへの機運を高めることを国や自治体に要望しており、会場で啓発のチラシなどを配布した。  (立石智保)

調査員増員0円尾行張り込み回数無制限!この調査で浮気調査が完結できます!

http://eco-workmobile.com/lp/