読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ecoworkresearch’s blog

私達は、適切な価格で最大の成果をお約束する総合調査会社 エコワークリサーチ&コンサルティングです。 名古屋を中心に証拠調査、裁判証拠収集をメインに様々な調査を行っています。 組織的にはまだまだ小さな会社ですが、大手上場企業や、複数の弁護士事務所を 顧客に持ち、常に「調査品質向上」を目指しています。http://www.eco-workresearch.com/

高畑淳子の謝罪会見に被害者学の専門家が「休業宣言をするのかとも思った」

高畑淳子の謝罪会見に被害者学の専門家が「休業宣言をするのかとも思った」

♯探偵♯の独り言

高畑側は莫大な和解金や慰謝料を被害者に支払い兎も角和解を得ようと必死になると思われるが、それでも執行猶予はつくのか?恐らく初めての犯行ではないと思うが・・

<a href="http://www.nagoya-uwaki.com/">浮気調査 名古屋</a>

<a href="http://www.eco-workresearch.com/">探偵 興信所 名古屋</a>

 

調査員増員0円尾行張り込み回数無制限!この調査で浮気調査が完結できます!

http://eco-workmobile.com/lp/

 26日放送の「ひるおび!」(TBS系)で、被害者学の専門家が、女優・高畑淳子の緊急謝罪会見に対して、厳しい指摘を連発する一幕があった。

番組では冒頭から、高畑裕太容疑者が強姦致傷の疑いで逮捕されたことを受けて都内で開催した、高畑淳子の緊急謝罪会見の様子を伝えた。スタジオにでは、世界被害者学会理事の諸澤英道氏も出演し、同会見についてコメントした。

諸澤氏によると、こうした謝罪会見を開く文化は日本特有のものだという。しかも、今回は加害者の母親が会見を開いており、このことについて諸澤氏は「何を(会見で)言うんだ?」「『私は今後、息子が刑務所から戻ってくるまで、一切仕事辞めます』って言うかなとも思った」「(その発言は)ほとんど期待できないけど、そこまで思いつめた会見だったら、意味がある」と厳しく指摘した。

続けて、諸澤氏は「被害者の方は(会見を)見てないと思いますけど、見たらものすごく不愉快」と被害者側の気持ちを代弁した。「私たち一般の人が見ると、あれだけ彼女が頑張って、ある意味で好感が持てたり、共感したりしてしまう」「だけど、被害者やその周辺の人が見たら、非常に不愉快な記者会見」と強調した。

会見での質疑応答で語った内容を紹介する場面では、淳子が被害女性に「まず会って早く謝罪したい」と発言していたことを取り上げた。コメントを求められた、諸澤氏は「被害者からすると絶対、会いたくない」「加害者側は一刻も早く行って謝罪したい」と両者の心境を推察したうえで、「ひとつの考え方として、(淳子は容疑者の)母親として、手紙をしたためるべきただと思う」と提案した。

諸澤氏によると、直筆で手紙を書き、弁護士や警察を介して届けることが必要だとし、被害者は手紙を見ることはないだろうが、いずれ読んでもらえる機会があり、伝わるものだと説明した。そのうえで「被害者と向き合うという意味では、直筆の手紙を書いて、届けるってことをぜひやって欲しい」との見解を述べていた。

調査員増員0円尾行張り込み回数無制限!この調査で浮気調査が完結できます!
http://eco-workmobile.com/lp/