読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ecoworkresearch’s blog

私達は、適切な価格で最大の成果をお約束する総合調査会社 エコワークリサーチ&コンサルティングです。 名古屋を中心に証拠調査、裁判証拠収集をメインに様々な調査を行っています。 組織的にはまだまだ小さな会社ですが、大手上場企業や、複数の弁護士事務所を 顧客に持ち、常に「調査品質向上」を目指しています。http://www.eco-workresearch.com/

脱原発主張の団体設置のテント 強制執行で撤去

脱原発主張の団体設置のテント 強制執行で撤去

♯探偵♯の独り言

随分前から見かけてはいたが・・設置当初から大分時間が経過すると思うが、行政側も何時までも甘い顔しないと言うことだ・・・

<a href="http://www.nagoya-uwaki.com/">浮気調査 名古屋</a>

<a href="http://www.eco-workresearch.com/">探偵 興信所 名古屋</a>

脱原発を主張する市民団体が経済産業省の敷地に設置したテントをめぐる裁判で、撤去を命じる判決が確定したことから、東京地方裁判所は21日朝、テントを撤去する強制執行を行いました。

強制執行が行われたのは、東京・霞が関経済産業省の敷地の一角に市民団体が設置したテントです。
このテントは東京電力福島第一原発の事故の半年後に、市民団体が脱原発を訴えるための拠点として設置したもので、国は「不法占拠だ」として、団体のメンバーに対して裁判を起こし、今月、テントの撤去や敷地の使用料の支払いを命じる判決が確定しました。
テントはその後も撤去されなかったため、国の申し立てを受けて、東京地方裁判所は21日午前3時半すぎから強制執行を始めました。
テントの周辺は立ち入りが規制されて、市民団体のメンバーも退去を求められ、警察官などが警備するなか、1時間半ほどで撤去作業が終わりました。
その後、経済産業省の周りには連絡を受けた市民団体のメンバーなどが集まり、強制的にテントが撤去されたことに抗議の声を上げました。
市民団体のメンバーの50代の男性は「人の少ない時間帯を狙ったのはひきょうだ。テントは撤去されたが、今後も脱原発を訴えていきたい」と話していました。

 

調査員増員0円尾行張り込み回数無制限!この調査で浮気調査が完結できます!

http://eco-workmobile.com/lp/

安心・定額の浮気調査ならエコワークリサーチ&コンサルティング