読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ecoworkresearch’s blog

私達は、適切な価格で最大の成果をお約束する総合調査会社 エコワークリサーチ&コンサルティングです。 名古屋を中心に証拠調査、裁判証拠収集をメインに様々な調査を行っています。 組織的にはまだまだ小さな会社ですが、大手上場企業や、複数の弁護士事務所を 顧客に持ち、常に「調査品質向上」を目指しています。http://www.eco-workresearch.com/

大渕愛子弁護士の懲戒処分は「不当」 橋下徹弁護士が見解

大渕愛子弁護士の懲戒処分は「不当」 橋下徹弁護士が見解

♯探偵♯の独り言

曖昧な部分もあるとは思うが、確か、大渕氏は返還に応じなかったのではないか?通常、法テラスから仕事は費用が安くなるのは弁護士であれば知っていることだが・・・しかし、3年前の弁護士費用の返還要求や懲戒請求など素人が出来ることでは無い!バックには誰がいるのだろう?

<a href="http://www.eco-workresearch.com/">探偵 興信所 名古屋</a>

<a href="http://www.nagoya-uwaki.com/">浮気調査 名古屋</a>

日本テレビ系『行列のできる法律相談所』(毎週日曜 後9:00)などで知られる弁護士の大渕愛子氏(37)が、依頼人から着手金を不当に受け取ったとして東京弁護士会から業務停止1ヶ月の懲戒処分を受けた問題で、大渕氏が所属する芸能事務所・タイタンの顧問で大渕氏の代理人弁護士を務める橋下徹氏が3日、文書で見解を発表。業務停止は「著しく重い処分であり、不当」と訴えた。大渕氏は、2010年10月に女性から養育費請求の依頼を着手金17万8500円などで受任。しかし、依頼人が日本司法支援センター(法テラス)の弁護士費用を建て替える「民事法律扶助(代理援助)」を利用したにもかかわらず、法テラスが定めた額以上に受け取ったという。東京弁護士会はこれらの行為について「弁護士としての品位を失うべき非行」であるとし、大渕氏に業務停止1ヶ月の懲戒処分を下した。

 これに対し橋下氏は、「弁護士としての品位を失うべき非行」の基準があいまいであることや、「3年間の除斥期間が経過しており、懲戒手続きを開始できないのではないか」と法的手続き上の疑義を指摘。弁護士による過去の不祥事案件の処分例と比較し「戒告」が相当であるとした。

 大渕氏は今回の案件について2日の会見で事実を認め謝罪しているが、橋下氏は「今回の業務停止1ヶ月の処分を是正する法的手続きを執っていきたいと考えております」と今後の対応について説明した。

調査員増員0円尾行張り込み無制限!この調査で浮気調査が完結できます!

  http://eco-workmobile.com/lp/ 

http:// http://eco-workmobile.com/lp/