読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ecoworkresearch’s blog

私達は、適切な価格で最大の成果をお約束する総合調査会社 エコワークリサーチ&コンサルティングです。 名古屋を中心に証拠調査、裁判証拠収集をメインに様々な調査を行っています。 組織的にはまだまだ小さな会社ですが、大手上場企業や、複数の弁護士事務所を 顧客に持ち、常に「調査品質向上」を目指しています。http://www.eco-workresearch.com/

グーグルにEUが新たな警告、広告事業に独禁法違反の疑い

グーグルにEUが新たな警告、広告事業に独禁法違反の疑い

♯探偵♯の独り言

確かにネット広告やHPの発信には特性の効果があると思われる。このあたりの法整備が必要な時期にきているのではないか。

<a href="http://www.eco-workresearch.com/">探偵 興信所 名古屋</a>

<a href="http://www.nagoya-uwaki.com/ ">探偵 興信所 名古屋</a>

【AFP=時事】欧州連合(EU)は14日、米グーグル(Google)の広告事業をめぐり、同社が第三者のウェブサイト上で競合他社の広告掲載を制限しているとして、独占禁止法違反の疑いで新たに警告を出した。

 EUはグーグルが市場における独占的地位を乱用しているとして圧力を強めており、警告はオンラインショッピングの検索サービスと携帯端末向け基本ソフト(OS)「アンドロイド(Android)」に続いて3件目となる。

 マルグレーテ・ベステアー(Margrethe Vestager)欧州委員(競争政策担当)はブリュッセル(Brussels)で記者会見し、「市場を寡占すること自体はEUの法律に違反しない。しかし、競争を制限して独占的な市場地位を乱用するのは違法だ」と述べた。

 この警告に対しグーグルは、10週間以内に回答しなければならない。グーグルの広報担当者は、「わが社の技術革新と製品の改良が欧州の消費者の選択肢を広げ、競争を促していると考えている」とAFPに語った。【翻訳編集】 AFPBB News

安心・定額の浮気調査ならエコワークリサーチ&コンサルティング