読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ecoworkresearch’s blog

私達は、適切な価格で最大の成果をお約束する総合調査会社 エコワークリサーチ&コンサルティングです。 名古屋を中心に証拠調査、裁判証拠収集をメインに様々な調査を行っています。 組織的にはまだまだ小さな会社ですが、大手上場企業や、複数の弁護士事務所を 顧客に持ち、常に「調査品質向上」を目指しています。http://www.eco-workresearch.com/

東芝歴代社長の「立件を」 証券監視委、地検に再考迫る

東芝歴代社長の「立件を」 証券監視委、地検に再考迫る

♯探偵♯の独り言

こんな時こそ「検察審査会」を活用すべきではないか!必要であれば強制起訴に持ち込めばよい!巨額な粉飾決算なので当然ではないか!

<a href="http://www.eco-workresearch.com/">探偵 興信所 名古屋</a>

<a href="http://www.nagoya-uwaki.com/">浮気調査 名古屋</a>

 

 東芝の不正会計問題で、歴代3社長の刑事責任を問うのは困難との見方を示した東京地検に対し、証券取引等監視委員会は14日までに再考を求める意見を伝えた。監視委は経営トップが主導して粉飾決算をした疑いが強いとみており、監視委と検察の見解が分かれる異例の展開となっている。

 監視委は刑事告発にあたって、事前に検察と話し合い、両者で方針を決めるのが通例だ。検察はその後に本格的な捜査をし、監視委の告発を受けて起訴する。

 見解が分かれているのは、東芝のパソコン部門の取引。調達した部品を製造委託先の台湾メーカーに販売し、完成品として買い戻す「バイセル取引」という手法をとっていた。部品の調達価格が外部に漏れるのを防ぐため、原価よりも高い「マスキング価格」と呼ばれる値段を設定。部品を売った段階で、原価に上乗せした分を利益として計上していた。

朝日新聞社