読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ecoworkresearch’s blog

私達は、適切な価格で最大の成果をお約束する総合調査会社 エコワークリサーチ&コンサルティングです。 名古屋を中心に証拠調査、裁判証拠収集をメインに様々な調査を行っています。 組織的にはまだまだ小さな会社ですが、大手上場企業や、複数の弁護士事務所を 顧客に持ち、常に「調査品質向上」を目指しています。http://www.eco-workresearch.com/

印刷物の値段を10分の1にしたのは“ジョブズの申し子”

印刷物の値段を10分の1にしたのは“ジョブズの申し子”

♯探偵♯の独り言

「仕組みを変えれば世界はもっとよくなる」と、説いたのはなにもジョブズだけでは無い!トヨタカイゼンも同様である。弊社は探偵業にも新しいっ仕組みを取り入れています。

<a href="http://www.eco-workresearch.com/">探偵 興信所 名古屋</a>

 

 

“Stay hungry, stay foolish”――スティーブ・ジョブズの有名な演説に影響された富山県生まれの起業家が取り組むのは、印刷業界の革命だ。

A4サイズのフルカラー印刷のチラシが1枚1.1円~、両面フルカラーの名刺が1箱税込み500円など、従来の10分の1という格安の価格を実現している、ネット印刷の「ラクスル」。

ラクスル社長の松本恭攝(やすかね)氏は、富山県出身。スティーブ・ジョブズの演説に感銘を受けてシリコンバレーに行き、「仕組みを変えれば世界はもっとよくなる」という“宗教”の信奉者となったという。外資コンサルタント会社を辞めた松本氏が目を付けたのは、15世紀からある“古い”業界、印刷業界だった。シリコンバレーの洗礼を受けた若者が、印刷業界の革新に乗り出した理由とは? 松本恭攝氏と田原総一朗氏の対談、完全版を掲載します。

[http://探偵 興信所 名古屋:title]