読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ecoworkresearch’s blog

私達は、適切な価格で最大の成果をお約束する総合調査会社 エコワークリサーチ&コンサルティングです。 名古屋を中心に証拠調査、裁判証拠収集をメインに様々な調査を行っています。 組織的にはまだまだ小さな会社ですが、大手上場企業や、複数の弁護士事務所を 顧客に持ち、常に「調査品質向上」を目指しています。http://www.eco-workresearch.com/

舛添都知事に橋下徹氏もダメ出し 別荘に公用車私用「会見は無理筋」

舛添都知事に橋下徹氏もダメ出し 別荘に公用車私用「会見は無理筋」

 

♯探偵♯の独り言

これがよくて、これが駄目?子供じゃーないんだから、常識で分かるはずである。舛添氏は権力で頭が麻痺したのでないか?それとも誰も注意しないから堕落したのか?どちらにしても、知事職を失うのは時間の問題だろう!

 

<a href="http://www.eco-workresearch.com/">探偵 興信所 名古屋</a>

 

東京都の舛添要一知事が、公用車でほぼ毎週のように神奈川県湯河原町の別荘に通いながら、記者会見で理屈を並べて「まったく問題ない」と開き直っていることについて、前大阪市長橋下徹弁護士が「会見は無理筋」などとダメ出しした。橋下氏の参戦で、舛添氏は目を覚ますのか。

 舛添氏は28日午後の定例会見で「公用車は『動く知事室』だ」「昨年4月に(股関節を)手術した」「(世田谷区の自宅の風呂は狭く、人工股関節の保護のために手術後は半身浴しかできないが)湯河原の風呂は広いから足を伸ばせる」などと語り、公用車使用や湯河原通いを正当化した。

 都民の血税を使わず、私費で自宅の風呂を改造すれば済む話だけに、記者団もあきれ果てたが、ついに「浪速の風雲児」も立ち上がった。

 舛添氏の会見後、橋下氏はツイッターで「舛添さん、意地になり過ぎ。会見は無理筋。公用車が動く知事室であることはその通り。でも湯河原に行くのに使うのはダメ。舛添さん、早く有能な舛添さんに戻って!」「毎週湯河原に行っても危機管理上、全く問題ない。ただし公用車使用はダメ」などと、連続して投稿した。

 橋下氏は「豪華大名旅行」といわれる舛添氏の海外出張も以前から問題視しており、「警護上の理由でのスイートルームはダメ。ファーストクラスもダメ」「舛添さん、都知事はそんなに偉いんですか? 大阪府知事は田舎もん?」「厚労大臣だった舛添さんは、ほんと公のために全力を尽くしていたので海外出張費問題は残念だ」などと発信している。

[http://探偵 興信所 名古屋:title]