読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ecoworkresearch’s blog

私達は、適切な価格で最大の成果をお約束する総合調査会社 エコワークリサーチ&コンサルティングです。 名古屋を中心に証拠調査、裁判証拠収集をメインに様々な調査を行っています。 組織的にはまだまだ小さな会社ですが、大手上場企業や、複数の弁護士事務所を 顧客に持ち、常に「調査品質向上」を目指しています。http://www.eco-workresearch.com/

<エディオン>上新電機などを提訴 営業秘密不正持ち出しで

エディオン上新電機などを提訴 営業秘密不正持ち出しで
♯探偵♯の独り言
難しい事案だ。エディオン側の弁護士はどのような証拠を元に損害の証明を行うのであろうか?上新の具体的な資料はあるのだろうか?立証が難しい!そして訴額が大きい!これだけでも、エディオンの本気度が見える事案だと思う!
<a href="http://www.eco-workresearch.com/">探偵 興信所 名古屋</a>
◇50億円の賠償や情報使用差し止め求めて大阪地裁に
 家電量販大手「エディオン」(大阪市)の元課長(54)が転職先の上新電機(同市)に営業秘密を不正に持ち出した事件を巡り、エディオンは25日、上新と元課長を相手取り、50億円の賠償や情報の使用差し止めを求める訴えを大阪地裁に起こした。
 
 元課長は上新に転職直後の2014年1月、エディオン側から不正入手した住宅リフォーム事業に関する営業秘密情報を上新の上司に渡したなどとして、不正競争防止法違反罪に問われ、大阪地裁で有罪が確定している。
 
 エディオン側によると、同社は捜査段階に押収された証拠の保全手続きを地裁に申し立て、元課長のハードディスクに保存されたデータなど3万点超の証拠を入手。分析した結果、上新がエディオンの営業秘密を不正に活用して利益を上げたと判断したという。
 
 事件では、法人としての上新も同じ容疑で書類送検されたが、大阪地検は「利益を得たとは評価しがたい」として起訴猶予にしている。
 
 上新は「提訴内容を把握しておらず、コメントを差し控える」との談話を出した。【三上健太郎】

[http://探偵 興信所 名古屋:title]