読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ecoworkresearch’s blog

私達は、適切な価格で最大の成果をお約束する総合調査会社 エコワークリサーチ&コンサルティングです。 名古屋を中心に証拠調査、裁判証拠収集をメインに様々な調査を行っています。 組織的にはまだまだ小さな会社ですが、大手上場企業や、複数の弁護士事務所を 顧客に持ち、常に「調査品質向上」を目指しています。http://www.eco-workresearch.com/

<熊本地震 企業の生産、影響深刻 工場再開できず>

熊本地震 企業の生産、影響深刻 工場再開できず>

♯探偵♯の独り言

何方にしても物流がストップしているので、当分は生産することは出来ないのではないか!兎も角早期の回復を祈るばかりだ・・

<a href="http://www.eco-workresearch.com/">探偵 興信所 名古屋</a>

熊本県などで14〜16日に発生した一連の地震が、企業の生産活動に深刻な影響を及ぼし始めている。余震が続く中、設備の安全確認を行えず、生産活動を再開できない企業が続出、影響は長期化しそうだ。

 熊本県には自動車関連の工場が多く、各社は対応に追われている。ホンダは、二輪車を生産する熊本製作所(大津町)の操業を14日の地震発生直後から停止。余震が続き設備の点検が進まないため、週明け18日も稼働を取りやめることを決めた。19日以降の予定はまだ決まっていない。トヨタ自動車九州にドア部品などを納めるトヨタ系の部品メーカー・アイシン九州も、地震発生直後から停止している熊本市南区の2工場(子会社含む)について、「工場内の状況を正確に把握できない。余震が続けば作業はできない」(親会社のアイシン精機広報)という。

 他の製造メーカーも同様だ。三菱電機は、操業停止中の半導体などを作るパワーデバイス製作所(合志市)について、16日の操業再開に向けて15日夜に従業員が出社し設備の確認作業を始めたが、16日未明の地震により作業を停止。従業員は帰宅し、復旧のめどは不明。ブリヂストンのゴムホースを作る熊本工場(玉名市)も、設備点検が進まず、操業再開のめどは立っていない。

 影響は、食品製造業にも及んでいる。菓子パンなどを作る山崎製パンの熊本工場(宇城市)は、14日夜の地震を受けて生産停止後、15日夕方から順次製造を再開していたが、16日未明の地震を受け、再度操業を停止した。17日から製造を再開する予定だが、「余震の状況次第でどうなるかはわからない」(広報)という。サントリーの九州熊本工場(嘉島町)でもビールや水、コーヒーなどの生産がストップ中。卸売業者への出荷停止や遅延が起きている。

 熊本県以外にも影響が広がっている。ソニーは、画像用半導体を製造する熊本テクノロジーセンター(菊陽町)が全面停止していることに加え、大分市長崎県諫早市の工場も、一部ラインが停止したまま。九州で唯一の製油所があるJXエネルギーの大分製油所(大分市)は、石油精製を24時間体制で続けているが、16日未明の地震の影響で、同日午前中は出荷を停止。午後からは再開したものの、「道路状況が悪いため、ガソリンスタンドへの到着が遅れるかもしれない」(広報)という。【小川祐希、片平知宏、竹地広憲】

[http://探偵 興信所 名古屋:title]