ecoworkresearch’s blog

私達は、適切な価格で最大の成果をお約束する総合調査会社 エコワークリサーチ&コンサルティングです。 名古屋を中心に証拠調査、裁判証拠収集をメインに様々な調査を行っています。 組織的にはまだまだ小さな会社ですが、大手上場企業や、複数の弁護士事務所を 顧客に持ち、常に「調査品質向上」を目指しています。http://www.eco-workresearch.com/

辰巳琢郎氏が大阪府知事選出馬要請断る

辰巳琢郎氏が大阪府知事選出馬要請断る

#名古屋探偵の独り言
これも選挙手法だと思うが
対抗馬の票を散らす作戦はもう辞めて貰いたい!
選挙(政治)とアンケート(人気)は別のハズだ!

http://eco-workresearch.com/

自民党から大阪府知事選への立候補を要請されていた俳優の辰巳琢郎氏(60)が10日夜、同党関係者に連絡し、
要請を断った。辰巳氏が共同通信の取材に答えた。

#名古屋浮気調査 #浮気調査名古屋 #名古屋探偵 #探偵名古屋
#浮気時期特定 #探偵浮気調査名古屋 #岐阜探偵浮気調査

ゴーン被告「私は無実」 声明で家族に謝意

ゴーン被告「私は無実」 声明で家族に謝意

#名古屋探偵の独り言
流石弘中弁護士氏!と言いたいが
この状態で無罪を争うのは無理があるのでは?
弘中弁護士に策ははあるのか??

http://eco-workresearch.com/

【ニューヨーク共同】日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(64)は5日、代理人を通じて声明を出し、家族や友人らに謝意を示した上で「私は無実であり、この無意味で根拠のない罪状に対し、公正な裁判を通じ強く抗弁する」と強調した。東京地裁の保釈決定後、声明を出すのは初めてとみられる。
ゴーン被告は「この恐ろしい試練を通じ、私を支えてくれた家族や友人に強く感謝する。また、推定無罪の原則や公正な裁判のために闘ってくれた日本内外の非政府組織(NGO)や人権活動家にも感謝する」と表明した。

#名古屋浮気調査 #浮気調査名古屋 #名古屋探偵 #探偵名古屋
#浮気時期特定 #探偵浮気調査名古屋 #岐阜探偵浮気調査

ゴーン前会長、3回目の保釈請求 弁護士の変更後は初

ゴーン前会長、3回目の保釈請求 弁護士の変更後は初

#名古屋探偵の独り言
通常のタイミングは第一後半の後だが
ゴーン氏はどうしても出たいのだろう!弁護士弘中氏の腕の見せ所だろう!

http://eco-workresearch.com/

日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(64)が会社法違反(特別背任)などの罪で起訴された事件で、前会長の弁護人は28日、東京地裁に3回目の保釈請求をした。弁護人が弘中惇一郎弁護士らに変わってからは、初めての保釈請求となる。
ゴーン前会長は1月に特別背任の罪で起訴された後、2回にわたって保釈請求したが、いずれも却下された。2月13日、元東京地検特捜部長の大鶴基成弁護士らが弁護人を辞任し、新たに弘中氏らが弁護人に就いていた。

#名古屋浮気調査 #浮気調査名古屋 #名古屋探偵 #探偵名古屋
#浮気時期特定 #探偵浮気調査名古屋 #岐阜探偵浮気調査

新たな被害女性が証言 田畑毅衆院議員に「未成年淫行」疑惑

新たな被害女性が証言 田畑毅衆院議員に「未成年淫行」疑惑

#名古屋探偵の独り言
事実なら最悪な人物だが
この議員に投票した方々も少しは責任を感じて欲しいものだ!

http://eco-workresearch.com/

準強制性交等罪で刑事告訴され、2月21日に自民党を離党した田畑毅衆院議員(46)の新たな女性問題が、「週刊文春」の取材で判明した。
高校2年生の時に、田畑氏に無理やり関係を迫られ、その様子をビデオで撮影された、と告白するのは関東在住のA子さんだ。
「あれは2010年のこと。当時、私は16歳、高校2年生でした。その頃、ミクシィを頻繁に利用しており、クラスメイトと制服姿で撮ったプリクラなどをアップしていました。ある日、知らない男性から『こんにちは。ちょっとおじさんだけどいい?』とのメッセージが届いた。それが田畑さんでした」
当時の田畑氏は日銀を2008年に辞め、都内に行政書士事務所を開設していた。いわば政治家になるための準備期間中だ。メールのやり取りを通じて徐々に距離が縮まり、ある日、A子さんは田畑氏から「錦糸町においで」と言われたという。
「翌年の大学受験を控えて色々な悩みを抱えており、『話を聞いてくれるかもしれない』という気持ちがありました。錦糸町駅に行くと、10分ほど歩いて『自宅兼事務所なんだ』という古びたマンションに連れ込まれた。彼はおもむろにクローゼットからダンボール箱を取り出すと、『これ、大人のおもちゃなんだ。試してみるか?』と聞いてきた。中には怪しい器具がぎっしりと詰まっていました。高校生の私は、そんなもの見たこともなかった。言葉を失っていると、彼が力任せに覆いかぶさってきたので、私は『止めて!』と叫び、必死に抵抗しました。でも彼は、痛がる私を押さえつけながらハンディカムを手に持ち、撮影し始めたのです。避妊具は付けたがらず『殺精子剤を使うから大丈夫だよ』と言って、そのまま押し入ってきました」
当時16歳の彼女と関係をもったとすれば、東京都の青少年保護育成条例に、時効(3年)とはいえ、明確に違反している。さらには強制性交等罪(5年以上の懲役)にもなりうる行為だ。こちらは時効(10年)にもなっていない。
田畑氏本人にこの証言について再三、事実確認を申し入れたが、一切返答はなく、事務所も質問に対応しなかった。
A子さんのさらに詳細な証言内容は、2月28日(木)発売の「週刊文春」で報じられる。

#名古屋浮気調査 #浮気調査名古屋 #名古屋探偵 #探偵名古屋
#浮気時期特定 #探偵浮気調査名古屋 #岐阜探偵浮気調査

政府が海賊版サイト対策を強化 著作権法改正案が判明

政府が海賊版サイト対策を強化 著作権法改正案が判明

#名古屋探偵の独り言
法律で強化することは良い事だが
肝心の取り締まり側の警察は、取締りを強化できるのか??

http://eco-workresearch.com/

海賊版サイト対策の強化で、政府が今国会提出を予定する著作権法改正案の全容が22日、判明した。全ての著作物を対象として、著作権者に無断で掲載されたと知りつつダウンロードする行為を違法とし、悪質なケースに刑事罰を科すのが柱。近く閣議決定し、早期成立と来年1月1日の施行を目指す。
改正案は、無断掲載された漫画や写真といった著作物の海賊版を意図的、積極的なダウンロードを新たに規制対象とする。違法な掲載と気付かなかった場合や視聴、閲覧だけならば対象外になることを明確化し、インターネット利用者の保護に一定の配慮を示す。

#名古屋浮気調査 #浮気調査名古屋 #名古屋探偵 #探偵名古屋
#浮気時期特定 #探偵浮気調査名古屋 #岐阜探偵浮気調査

田畑衆院議員を告訴 元交際女性「乱暴された」自民また魔の3回生

田畑衆院議員を告訴 元交際女性「乱暴された」自民また魔の3回生

#名古屋探偵の独り言
自民党の離党よりも
いい弁護士をつけて早く被害者弁済しないと
起訴されるぞ!辞検弁護士で優秀な弁護人を探してください!
http://eco-workresearch.com/

「魔の3回生」がまたまた醜態をさらした。「女性トラブル」を理由に自民党に離党届を提出した田畑毅(つよし)衆院議員(46)=比例東海、当選3回=が、以前交際していた名古屋市の女性から準強制性交容疑で刑事告訴されたことが20日、分かった。女性は盗撮被害も訴えている。野党から議員辞職を要求する声が強まる中、この問題が自民党内の派閥争いに波及する可能性も出てきた。
捜査関係者によると、当時交際中だった女性と田畑氏は昨年12月24日夜に酒を飲みながら食事をし、その後、2人で女性宅に滞在。女性は就寝中に乱暴されたと主張しており、今月告訴状を提出した。田畑氏の携帯電話には女性の裸を撮影した画像が保存されていたため、女性は軽犯罪法違反容疑でも被害届を提出したという。田畑氏は15日に離党届を党幹部に提出したが、詳しい原因は明らかにしていなかった。スキャンダルが表面化した20日も報道陣の前に姿を見せず、事務所も対応することはなかった。
知人によると、普段は物静かでおとなしいタイプで、バツイチの独身という。同氏が所属する二階派の一人は「酒を飲むと人が変わる」と酒癖の悪さを指摘。酒を飲みながらの食事会では、過去に別の不祥事を起こした派閥の仲間に対し「(地元から苦情を言われて)いい迷惑を被っているんだよ」と語気を荒らげて、周囲をしらけさせてしまったこともあったという。その場を目撃した党関係者は「酒を飲んでいたとはいえ、仲間にそこまで高圧的になる必要はあるのかという印象だった」と振り返り、かねて素行が懸念されていた。
田畑氏は日銀に勤務後、2012年の衆院選比例東京で初当選。同期には武藤貴也、宮崎謙介、中川俊直豊田真由子の各氏ら不祥事を起こして離党や辞職に追い込まれた元議員がいる。17年の衆院選で愛知2区に国替えし、比例復活し全国最後の465議席目の当選者として話題になった。今国会が召集された1月28日には自身のフェイスブックに「6月26日までの会期中、存分に暴れて参ります」と活動に意欲を燃やしていたが、自らのまいた種で「魔の3回生」に名を連ねることになった。野党6党派は田畑氏が議員辞職すべきだとの認識で一致。自民党執行部は21日にも離党届の扱いを判断する。

#名古屋浮気調査 #浮気調査名古屋 #名古屋探偵 #探偵名古屋
#浮気時期特定 #探偵浮気調査名古屋 #岐阜探偵浮気調査

不倫相手には請求できず=離婚の慰謝料、初判断-最高裁

不倫相手には請求できず=離婚の慰謝料、初判断-最高裁

#名古屋探偵の独り言
そもそも不法行為の時効は3年と相場は決まっているのに!
判決書を是非読んで見たい!
http://eco-workresearch.com/

配偶者の不倫が原因で離婚した場合、不倫相手に離婚に対する慰謝料を請求できるかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第3小法廷(宮崎裕子裁判長)は19日、「特段の事情がない限り、請求できない」との初判断を示した。
争いになったのは、離婚による精神的苦痛の慰謝料。不倫行為自体に対する慰謝料は、行為を知った日から3年以内であれば、配偶者と不倫相手双方に請求できる。
第3小法廷は判決で、「離婚は本来、夫婦間で決められるべき事柄で、離婚させたことの責任を不倫相手が直ちに負うことはない」と指摘。不倫相手に離婚の慰謝料を請求できるのは、「離婚させることを意図し、夫婦間に不当な干渉をした場合」に限られるとした。
その上で、不倫相手に慰謝料など198万円の賠償を命じた一、二審判決を取り消し、原告側の請求を棄却した。
上告審判決などによると、原告の関東地方の40代男性は1994年に結婚し、2人の子どもをもうけたが、2010年に妻の不倫が発覚。15年に離婚し、同年、不倫相手に慰謝料など495万円の賠償を求めて提訴した。 

#名古屋浮気調査 #浮気調査名古屋 #名古屋探偵 #探偵名古屋
#浮気時期特定 #探偵浮気調査名古屋 #岐阜探偵浮気調査